SIB損保 自動車保険 申込み

複数の一括見積もりサイトで見積もりしました。

 

結局、SBI損保と契約しました。

 

一括見積もりして、SBI損保の見積もりが取れたサイト一覧

NTTイフ 価格.com 楽天自動車 保険の窓口インズウェブ ※リンク先は、各一括見積もりサイトのレビューページに飛びます。

 

結論は、どこのサイトで入力しても、ほぼSBI損保の保険料の見積もりは同じ金額であった。

 

なぜ、SBI損保にしたのか

 

理由は以下の2点です。

 

最安値だった。今までより43%ダウンした。

幅広い年齢に適用しているのに安い

年間走行距離の制限なし

 

しかし、、である。

 

直接、SBI損保のホームページから、申込みするよりも、
お得な方法で契約したことである。

 

NTTイフ経由で申し込むと、お得な特典がついてきた

 

これが一括見積もりをしないとわからないことであった。

 

NTTイフ経由でSBI損保と契約しても、補償内容と補償金額は同じ。

 

でも、以下の特典が付いてきたのはNTTイフだけだった。

 

特典1. Club Off plus 〜レジャー・エンタメ優待サービス〜

特典2. 住まいの緊急トラブル対応サービス【無料】

特典3. 弁護士電話相談サービス【無料】

特典4. ロードサービス【無料】

特典5. 交通安全お守り進呈【無料】

 

目に付くのは、ロードサービスだ。これは、SBI損保でも付いてくるサービスだが、
違いをきいてみると、バッテリー上がりのロードサービスが
NTTイフだと無制限(SBI損保だと2回まで無料。それ以降有料)

 

ということだった。他のロードサービスの補償内容は、各保険会社の方が充実している。
緊急時の内容によって、ロードサービスを使い分けることができる。

 

NTTイフ経由でSBIと契約した方が絶対にお得!!

 

さらに、映画館やホテルが安くなったり、
水周りなど住まいの緊急時に駆けつけてくれるサービスも活用できる!!

 

同じ値段、同じ価格ならば、NTTイフからSBI損保に契約してみて〜

 

ただし、SBIにはデメリットも

 

SBIは人気があるらしく、新規問い合わせ先に電話しても5分またされました。
念のため、事故処理の電話番号に電話したら、すぐにつながったことは安心でした。
あとは、実際に利用してみて、再度評価してみようと思います!!

 

 

※NTTイフは自動車保険の代理店です。