楽 で自動車保険 見積もり

楽天スーパーポイントプレゼントなど、特典が魅力の楽天自動車一括見積もり。

▼▼▼

 

 

楽天自動車保険一括見積もり公式サイト ←クリック!
(公式サイトURL:http://rakuten.co.jp/)

 

楽天の会員だったら、入力も簡単でした。
名前や電話番号が自動入力!!

 

必要なものはこれだけ。
保険証券と運転免許書。

 

以下、入力画面です。
ご契約されるお車について。
形式を入力するだけで、車名がポンっとでてきました。
形式は保険証券にも書いてありますが、車検証にも書いてあります。

 

現在の保険契約について
保険期間は1年で固定されています。
満期と現在の保険会社をプルダウンで選ぶだけ。
あとは等級と事故在数適用期間などなどを入力。

 

運転される方へ
主に運転する人を選びました。
もちろん、契約者本人。
これが一番、シンプルで安いハズ。

 

あとは家族が運転するとか、他の人も運転するとか。。

 

使用人とは、、おそらく従業員のこと。

 

ご契約される方について

 

シンプルに名前と生年月日、住所、電話番号、メールアドレスを入力。
ここのページは楽天会員だったら、自動入力!!

 

保障内容について
対人、対物が無制限に固定されていた。

 

なぜなんだろう・・

 

楽天の説明は以下の通り

 

対人賠償保険金額を無制限にしている理由

 

高額な賠償事例が多いため、補償は無制限が安心です。
また、一般的に、対人の賠償保険金額は、無制限を選択されている方がほとんどです。保険会社によって設定可能な金額に若干の違いがありますが、保険料があまり変わらないことから、本一括見積もりでは無制限固定で一括見積もりをするようにしております。

 

対物賠償保険金額を無制限にしている理由

 

対物賠償保険金額は、事故を起こした際に他人の所有物(自動車、自転車、犬や猫などのペット、建物、塀、電柱、家屋、ガードレールなど)に損害を与え、法的賠償責任を負った場合の補償です。高額事例自体は少ないですが、億単位の事例も出ており、こちらも無制限の方が安心感が高くなります。

 

つまり、万が一のことがあったら大変なので、、最高額に設定してねーということ

 

最後に楽しみなプレゼントを申し込む。
見積もりは2社。

 

プレゼント応募、完了。
マイページでも見積もり内容を確認できる。

 

見積もりの最安値はどうだったのか

 

三井ダイレクト損保は33、560円。
SBI損保 23,680円となった。
契約中のチューリッヒは40390円なので、−16710円という結果に満足〜

 

後日談

 

自動車保険一括見積もり > マイページトップ > 入力内容のご確認で、
自分で設定した内容は確認できるが、
各社の見積もり内容をマイページで比較できなかったこと。

 

郵送で2社から見積もりが送られてきたが、、

 

いろいろな一括見積もりサイトを検証しているので、
どれが楽天経由なのか、、わかりにくーーーい