保険スクエアbang 自動車保険 見積もり

〜bank 見積もり比較、、といえば、ネットでズ聞いた事があった。

 

そのひとつで、ズバット自動車保険は、〜bank系の自動車保険の一括見積もりが依頼できるサービス。

 

 

「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】 ←クリック!
(公式サイトURL:http://www.bang.co.jp/)

 

特徴は最大17社へ一括見積もり依頼ができること

 

とにかく、信頼できる保険会社じゃないとダメ!!
保険料の更新。高い〜!! とにかく安い会社を
賢く選んで、無駄な出費を抑えたい

 

という方に向いています。

 

実際に試してみました。

 

必要なものは、2つのもの。

 

保険証券免許書だけ。

 

入力は慎重におこなったところ、7分くらいはかかったか?
だいたい10画面くらい切り替わり、見積もりはすぐに出た。
結果は、このページの最下部を確認してほしい。

 

まずは、自分の車のメーカーから

 

私の場合はホンダのホビオバンPROなので、ホンダ。

 

次は形式とナンバー。これは、保険証券に記載してあるし、車検証にも書いてある。
ちなみに、地域両立というのがあり、ナンバーの地域により、保険料が違うらしい。

 

次に、現在の契約内容の入力。
満期日、契約している保険会社、等級、事故暦などを入力。
簡単なプルダウンメニューなので、ほとんどぽちっとするだけだ。

 

次は、契約者の情報。これは必須となっていた。


さらに、住所、生年月日、性別と続くが。。
最後に電話番号とメールアドレスが出た!!
(営業マンから電話がかかってくるのだろうか・・)

 

次は、車の所有者の情報と主な運転者の情報。

 

保障の対象にする年齢。希望する保障内容。
これは、今まで加入していた保険証券の内容をそのまま入力するだけにした。

 

入力はここまで。見積もり依頼のボタンを押すと、データ送信画面がでて
1分くらいまつ。

 

すると、すぐに完了を知らせるショートメールが携帯に届いた。
これはすこしびっくり。

 

そして、ログイン画面で、氏名と生年月日で本人確認をし、
結果を保険スクエアbang!の管理画面ですぐに確認できた。

 

果たして、最大17社と謡っていたが、何社から見積もりがきたのか。

 

もっとも、気になるのは、比較する保険会社の数と保険料だ。

 

結果は。。。2社。。。。

 

気になる最安値保険料は、、25080円。
現在の保険料が、40390円なので、実際に15310円安くなりました。

 

まだ、入力したばかりなので、これからあとそんぽ24から見積もりが来るハズだが、、
その結果を時間のあるときに、追記します!!
→そんぽ24からは見積もりがきませんでした。。

 

年齢を問わず保障をつけるだけで、3万6000円高くなる!?

 

その後、そんぽ24からの見積もりはこなかったが、
ソニー損保から、ハガキにて正式な見積もりがきた。
条件を変えるだけで、こんなことが発覚。

 

ここでわかったことは、同じ保険会社でも、年齢条件によって、保険料がぜんぜん違う、、ということ!!

 

運転者の範囲>年齢条件>年齢を問わず保障=61,790円
運転者の範囲>年齢条件>26歳以上保障=25,080円

 

という結果に。
(他の保障内容は同じ。)

 

その差額は3万6710円だった。

 

自分の車を運転する人の条件は、なるべくしぼった方が、安くなるという結論になりました。

 

また、一括見積もりサイトで最大17社と謡っていても、実際に見積もりがきたのは1社だけ、、、
という結論に。。

 

以上、覚書。